日影の家-外観1
日影の家-外観1

日影の家-外観2
日影の家-外観2

日影の家-内観23
日影の家-内観23

日影の家-外観1
日影の家-外観1

1/26

日影の家

伊那市 

主要用途:専用住宅
工事種別:新築
主体構造・構法:木造  在来軸組工法
階数:地上2階
建築面積:89.44㎡
延べ面積:131.46㎡
床:ナラ無垢フローリング
壁:AEP
天井:1F AEP
   2F パイン無垢板
屋根:GL鋼板立平葺き
外壁:ジョリパット
   金属サイディング
   杉板+WP

 

 古くからの住宅が建ち並ぶ通りであった為、景観を壊すことなく、馴染む和モダンの住宅。既存の庭、池を眺め、窓からは山々が見えるような配置計画とした。一般的な屋根とは異なり、薄くシャープに、軒裏さえも美しく見えるように構成。

 外壁は左官、金属サイディング、杉板を張り分け、どこか懐かしさを感じるファサードとした。

 玄関スペースは広く、来客用、家族用と導線を分け、帽子やコート等も収納できる。玄関の框、手摺等は解体前の住宅の大黒柱を加工して使用。所々に昔の面影を残した。

 和室はモダンな造り。押入、床の間、仏間は軽やかにデザイン。

四方床をはり、日常的にリビングの延長として利用できるように空間の繋がりを持たせた。和室やリビングからの庭は絶景。季節の移り変わりを日々楽しめる。

 大型のパネルヒーターは冷暖房全館空調としてだけではなく、和室からキッチンの目隠しも兼ねる。

 ダイニングキッチンのエリアには、書斎スペース、読書スペースを配置。家族が集まり、それぞれの時間を過ごすことができる。