外観①
外観①

外観②
外観②

子供室
子供室

外観①
外観①

1/26

筒井畑の家

松本市 

主要用途:専用住宅
工事種別:新築
主体構造・構法:木造  在来軸組工法
階数:地上2階
建築面積:79.50㎡
延べ面積:114.28㎡
床:赤松無垢フローリング(長野県産)
壁:ビニールクロス張り
天井:1F ビニールクロス張り
   2F 針葉樹合板現し
屋根:GL鋼板立平葺き
外壁:金属サイディング・杉板+WP

 

 パッシブデザインの家。

 南側はウッドデッキとベランダを有し、北側は北敷地に配慮した2つのボリュームからなる。

 

 内部は玄関ホールと和室の一部を変則的な吹抜けを配置。玄関ホール上部の窓からパネルヒーターを介して木漏れ日が降り注ぐ。単にパネルヒーターを設置するのではなく、それは壁の一部であり、日光を調整する役目も果たしている。
 

 1階には書斎があり、家族と一緒の空間から外れ過ぎないように配置。落ち着いた空間でもある。

 

 ウッドデッキは外の庭と一体として利用ができる。引越し後、早速バーベキューを楽しんでいて、嬉しい限りだった。